• ムーブメントの金属部品の製造
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • 仕上げ、組立、精巧な動作を可能にするムーブメントの調整
  • ムーブメントのケースへの組込み
  • ムーブメントのケースへの組込み
  • ムーブメントのケースへの組込み

スイス製機械式腕時計の生産は3つの工程で構成されます:

1930年代から1970年代までアルマン・ニコレはT1プロセスにおいて最先端を牽引する専門性の高い工房を所有し、当時生産されていたヴィーナス・クロノグラフ(ラトラパンテやスプリットセコンドを含む)、コンプリート・カレンダーや多くのキャリバーのような複雑機構に特化していました。事実、工房のマスター時計師のスキルや知識を通じ、格式高いとされる多くのスイスブランドへムーブメントを提供していたのです。1970年代のクオーツショックにより、スイスの時計業界が危機に見舞われた際、工場の閉鎖や事業転換を図った他のブランドとは異なり、「アルマン・ニコレ」は息子であるウィリー・ニコレのリーダシップにより工房を保ったまま難局を切り抜け、貴重な知識を蓄積することに成功しました。

彼らは、UNITAS, Venus, ETA, Peseux, FHFという古いムーブメントの復元に取り組むことで得られる更なるノウハウに大きな価値を見いだしたのです。

現在、部品の入手が非常に困難な特徴的で美しいムーブメントは、O.H.M.(オリジナル・ヒストリカル・ムーブメント)コレクションとして限定生産されています。また、O.H.M.コレクションの独自性は、「アルマン・ニコレ」を時計業界でもユニークな位置に押し上げています。現在も工房に受け継がれる職人気質と現代への順応性は、ダイナミックに息づき、独創的で真に価値ある時計を生産し続けているのです。

マスター時計師たちは、計画段階から組立て、そして各パーツならびに製品の最終コントロールに至るまであらゆる段階に磨きをかけ「アルマン・ニコレの伝統」を厳格に追い求めています。その証明としてアルマン・ニコレのタイムピース一つ一つには、国際保証書のみならず、時計師によって編纂される個別の技術証明書とともに出荷されます。

「アルマン・ニコレ」の独自の生産工程がもたらす見識は、ETAベースのムーブメントを独自の基準で改修、再仕上げを施したコンテンポラリーコレクションにも生かされています。また、「アルマン・ニコレ」のすべてのコレクションは、イタリアのデザイナーによって創造される洗練されたルックスの恩恵を受けているのです。

We have detected that English may not be your preferred language.

 

查看Armand Nicolet中文网站 - 请点击这里

Перейти на сайт на русском языке - Нажмите здесь

Per visualizzare il sito di Armand Nicolet in Italiano - Clicca Qui

To continue viewing the Armand Nicolet website in English - Click Here

続きをご覧になる場合は - こちらをクリックしてください

 

Language Modal

Get our newsletter.

Subscribe to our newsletter and receive a 15% discount off any purchase made directly through the factory.